プレゼンに使えるアプリ

プレゼンといえばこれですね。
Keynote。


iOS5に合わせて、アニメーションの追加などがなされました。
・アンビル(どしーん!)
・スパークル(きらん!)
・コンフェッチ(シュワー!)
のほか、ページ切り替えのアニメーションも追加。
・アナグラム(前ページと次ページで共通する文字が移動)
・コンフェッチ(シュワー!)
・カラープレーン(三原色がぐるん)
また、スタイルにも手書き風のものが追加されています。
これでステキなプレゼンができます!
使いたいからって、アニメーションの使いすぎに注意。


そしてプラスして使いたいのがコレ
Keynote Remote

iPhoneとiPad持ってる人なら、
iPadをプロジェクターにつなぎ、それをiPhoneで操作できちゃいます。
bluetoothかwi-fiでリモコンになります。
iPoneをスワイプすると、あら不思議!iPadのkeynoteのスライドも進むのよ!
bluetoothはイマイチつながりにくい感じ。
JBしてアレすれば、wi-fiでつながってることにできるので、
できるのであればそのほうがいい。4SのJBいつになるのよ!


それに加えてこんなアプリも。
プレゼンタイマー

コイツを使うと、あのいまいましい音が何度でもならせます。
チーン! チンチーン! チンチンチン!!
むかつく!!
鳴らしまくれ!!


そして、ワークショップなどで使いたいのがこちら。
Timer+

「ハイ3人グループになって~。今のテーマで話し合い。3分ね。」
ってときにコレ。
私はiPadに表示させて見えるとこにおいておきます。

タイマーの音を選べるので「ぱおーん!」と鳴らせば
「む?この講師は一味違うな!?」と思わせること間違いなし。
ほかのアプリを起動しても、タイマーが時を刻んでいるというのも大事なポイント。


なんて感じで、楽しいプレゼンを。
Keynote以外は無料だからよ!
(ウソでした。keynote remoteは85円)
お試しあれ!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。