Good Reader(GRでのファイル操作)

前に、GoodReader(以下、GR)にどうやってファイルを入れるか書きました。
(前の記事)


今回は、その入れたファイルをどう使えるのかかいてみます。

GRのスゴいのは、様々なアプリとつながっているってことです。
GRは「とりあえずファイルを入れておくフォルダ」と思うといいです。
GRから別のアプリにファイルを渡せるのがスゴいんです。


例えば、パワーポイントファイル。
実は、GRのままでも開けます。
でもプレゼン的にはスマートな表示はできません。
Keynoteで開いてみましょう。
そこで、右上にある「action」をタップ。
ファイル一覧の左側に丸いボックスが現れます。

Keynoteで開きたいファイルの丸ボックスをタップ。
そして下のメニューにある「open in」です。
そうするとこんな風に、開けるアプリ一覧になります。
これは入れているアプリによって変わります。
Keynoteを入れてなければ、ここには表示されません。

Keynoteをタップすると、画面が切り替わってKeynoteが起動します。
カンタンでしょう!?


次はPDFファイル。
GRはもともとPDFリーダーだそうです。
なので、もちろんGR上でも開くことはできます。
これは好みですね。
私は、一枚の書類はneu.Annotateというアプリで見ます。
本みたいなものはiBooksで見ます。
使ってみて気に入ったものにすればいいでしょう。

右上の「action」、下のメニューの「open in」ですね。
あら、もう一段階なにか出ましたね。
これはよくわからないのですが、どっちをタップしてもアプリ一覧になります。

(neu.AnnotateはiPadに入れているのでここには出ていません)


こんな風に使うと、iPhoneの中のファイル操作がカンタンになります。
ちなみに、「Zip」にもできますし、「E-Mail」で送ることもできます。



iPhoneで写真をとる→数枚まとめてZip化→メールで送る
という作業がカンタンにできちゃうのです。
やってみますね。
①写真をカメラロールからGRへ。
 import Pictureをタップ、カメラロールなどを選択。

 まとめたい写真をタップ。
 このとき変化がわかりにくいですが、タップするとコピーされています。


②GRの中に新しいフォルダを作る
 Action→New Folderでフォルダの名前をつけます。
 今回は「にゅう」です。


③写真をフォルダに入れる。
 さっきインポートした写真は、Downlordフォルダに入っています。
 Action→まとめたい写真の丸ボックスにチェックを入れる(緑色にする)

 下のメニューのmove→フォルダを選んでmove 3items hereをタップ。


④フォルダをzipにしてメールで送る。
 action→zipでZipになります。

 「にゅう.zip」というファイルがありますね?
 これをまたaction→E-mailです。



説明すると長いですが、やってみるとカンタンだよ!
なれるとこれがとても便利なのさ!
ぜひやってみてね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。