iOS5.1の脱獄はまだできないよ

来ましたね、iOS5.1。
Siriは気になりますが、英語バージョンでいじったのでまあいいわ。
英語通じなくてもいいけど
日本語通じなかったら悲しいし!

iOS5.1の変更点
・Siri日本語対応
・バッテリー消耗問題の改善
・フォトストリームの写真を消せる
・auのiMessage対応
ってところかな。


バッテリーの改善以外はまあいいや。
ということで
iPhone4S = 脱獄維持(5.0.1のまま)
iPad2 = iOS5.1にアップデート
としておきます。いまんとこ。


※脱獄について

 Jail Breakを「脱獄」と呼んでいます。
 大雑把にいうと、
「Appleが設定しているシステム的な制約を突破すること」です。
日本では許可していないテザリングができたり、
ホーム画面の自由度が上がったりします。


※テザリング→iPhoneをの3G回線を使ってPCなどをネットにつなぐこと。
  フツウは別回線として3000~5000円くらいかかる。
  つまり、iPhoneがあればノートPCなんかも出先でネットにつながるようになる。


※ホーム画面の自由度→フツウはドックに4つしかアプリを置けないが、
 それを5つにしてみたり。アイコンの形を変えたり。
 例:http://livedoor.blogimg.jp/iphonia/imgs/6/a/6aaa4170.jpg?a2a97d2a
   http://livedoor.blogimg.jp/metalphone/imgs/0/a/0ac36d77.jpg
   http://iphonebreakx.files.wordpress.com/2011/04/img_0218.png
 これ全部、iPhoneのホーム画面ですよ。
 そのほか、様々な細かな機能を追加できます。


・脱獄のデメリット
 まず、Appleが認めていないことです。
  脱獄したら、サポート対象外です。
  AppleCareに入っていても修理してもらえません。
  (故障したとき、何も確認せずに交換してもらったというはなしはある)


 全く動かなくなる(文鎮化)する可能性があります。
  システム的に保証されていないことをします。
  ネット上に手順は示されていますが、そのとおりやってもうまくいかない、という報告も多い。
  そのときは、高価な文鎮として役立つことでしょう。
  そしてそれらは「自己責任」と言われます。


 それらを「まあ自分でなんとかしてやるわ」という気概のもとで実行するのが脱獄です。


 私が入れている脱獄アプリ
 ・Mywi
 ・SBSsettings
 ・DisplayOut
 ・Killbackground
 ・SilentPatcher5
 とこのぐらいです。


・Mywi
 上に書いた、テザリングアプリ。
 
 USB,Wi-fi,Bluetoothでテザリングできるようになる。


・SBSsettings
 様々なセッティングをいじれる。
 例えば、私のiPhoneはホームボタンを押し続けるとロック・アンロックできます。
 いろいろなジャスチャーに好きな機能(アプリ起動とか)を割り当てることが可能。


・DisplayOut
 VGA端子で外部ディスプレイに接続すると、それに対応したアプリでなければ表示できないんです。
 それを突破するのがコレ。
 つまり、写真はスライドショーでなければ外部ディスプレイに表示されないが、
 これを使うとホーム画面から全部映すことができるってわけ。
 スピーディーなプレゼンには必須だわ。


・Killbackground
 ホームボタンをダブルクリックすると現れる、バックグラウンドで起動しているアプリたち。
 消すときは、長押ししてバツを連打、なのだが
 コレを入れておくとワンアクションで全部終了させられる。
 私は「時計をダブルタップ」でコレが動くようにしているので、
 時計をダブルタップすると下の履歴が全部消えます。


・SilentPatcher5
 音消すアプリ。
 サイレントモードにしておくと、
 写真とってもスクリーンショットとっても音がしません。
 職場でカメラのシャッター音響くのもなんかな。
 料理の写真撮りたいけど、なんかな。
 ってときにはとてもいいよ!


とまあ、こんなことがカンタンにできたりします。
オススメするけどオススメしない!
「やってやるぜ!」って人か
「カネならあるし」って人にオススメです!


脱獄はシステムの穴をついているので、
OSがアップデートするとハッカーの皆さんが穴を探します。
だから、OSに対応した脱獄ができるようになるには時間がかかることも多いです。
iPhone4Sが脱獄可能になったのはほんのついこの前です。
そういう制約をものともしない人にはオススメです。
もう入獄(非脱獄状態)には戻りたくないんです!!
おためしあれ!
とは言えないが!
おためしあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。