「名前をつけて保存」するときのフォルダ

ちょいサボリ気味の赤マウス。


今日は簡単だけどチョー助かるPC tips。
WordだのExcelだのなんでもいいんですが、
作ったファイルを保存するとき、デスクトップにぼんぼんおいてませんか?



そうしてしまうのはなぜか。
保存すべきフォルダを探すのがめんどくさいから!
そうですね~めんどくさいですね~


名前を付けて保存、ってやるとこんな画面になりますね。

ここから目的のフォルダを辿って行ったりするわけですが、
メンドクサイ!いいか!あとで整理するし!
デスクトップだと見失わないよね!!


そしてデスクトップがアイコンだらけ。
イカンですね。イカン。


これを解消するのは結構かんたん。


目的のフォルダのショートカットを
C→Users→[ログインするときのユーザー名]→Links
ここに入れるだけ!
ここね。

そうするとホラ!でてくるんですよ!
(今回は「保存先」というフォルダを作りました。)





注:今回のはwindows7です。XPやVistaでも同じことはできますが、
 手順はちょこっと違うかも。


かんたんなのにとても助かる機能!
おためしあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。