Windows8入れてみた



昨日発売となったWindows8。
ダウンロードでアップグレードできるってことで、
早速購入!

いつもならそんなにあせって入れたりしないし、
7にしたのも24年の5月末でした。
なぜ発売日に入れたのか。
なんと、8にアップグレードするには3,300円でいいんです!
珍しい!マイクロソフト!→こちらから!
ちなみに、「発売後すぐのまだ安定していないものに手をだすこと」を
「人柱」といいますね!
まさに人柱!
コレが嫌な人でも、3,300円でダウンロードしておくだけ(インストールしない)って
いうのもできますので、今のうちに落としておくのはオススメです。
[キャンペーンの対象期間は、2012 年 10 月 26 日から 2013 年 1 月 31 日までです。]
だそうだ。
あと、2012年6月以降に買ったWindows7パソコンだったら、
もっと安くアップグレードできるはず。


インストールはなんてことないです。

ダウンロードも含めて1時間くらいかかりますが。
ほっとけば終了。

私の環境では、インストール自体に問題は起きませんでした。
※私はアプリケーション以外のファイルは、別ドライブに入れています。
 Cドライブのどこに変更が加わるのか詳しくみていませんので
 大事なファイルは退避させてくださいね。


さて起動。
初期設定がいくつかありますが、色がイチイチ目にキツい。

写真じゃわからないんだけどね。チカチカする色が多い。


起動するとこんな画面です。
みたことないねえ!ない!

とりあえず左下の「デスクトップ」ってとこをクリックすると、
いつものデスクトップ画面にいけます。


まー説明はいろいろあるんだけど。
基本的なところから。


1.画面の右上と左下
 これがわからないのよ、最初は。
 それぞれ画面の隅にマウスカーソルを持っていくの。
 スタートメニューは左下。最初に現れた画面にいきます。
 設定、電源などは右上。右端にメニューが現れます。




なれないとこれが一番気になるかも。
コントロールパネルもここの「設定」からです。
これまでの「プログラムファイル」のメニューがないんですが、
これはおそらくスタート画面が代わりになるのでしょう。
アプリケーションを入れていくと、スタート画面に表示されます。


んーー
慣れない!


今のところ動いてるもの
・Photoscape
 インストール、普通の操作は問題ありませんが、
 画像を編集画面にドロップできない様子。


・Skype
 Windows8用のものがすでにあります。
 Windowsストアからインストールしましょう。


・SnapCrab
・iTunes
・GOMPlayer
Windows7用のもので問題なし。

・Diablo3も問題無く動いてますよ。


ファーストインプレッションとしては、
★遅くはない。

パソコン評価はこんな感じ。
はや!!って感じは別にしないけどね。


★UIはなれるまで大変そう。
 そうそう、スタートアップの登録がわからなかったのだが、
 C:Users・ユーザー名・AppData・Roaming・Microsoft・Windows・Start Menu・Programs・Startup
こんな深いところにありましたとさ。
 Windows7でできてたこと、同じ事できるんだろうけど、
 どうやればいいかわかるのに時間がかかりそう。



ま、新しいもの好きだからいっか!
おためしあれ!

Windows8入れてみた” への1件のコメント

  1. Panasonicのデジタルビデオカメラのユーティリティソフト
    HD Writer AE1.0
    HD Writer 2.6J
    このふたつは対応してる。

    HD Writer Ver.2.5J
    HD Writer Ver.2.0J(うちはコレ)
    これは対応してない。Windows7のヤツでやってもダメでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。