EvernoteとDropbox

さまざまなクラウドサービスがありますが、
その双璧とも言うべき
EvernoteとDropbox。
スマートフォンにしたら、クラウドストレージを使いこなそう!
クラウドとは→前に書いたよ「クラウドってなに?」
クラウドとは…ネット上にデータがあって、端末を選ばずにそれにアクセスできること。

ストレージとは「データなどを保存しておくもの」一般を指します。
HDDやUSBメモリ、DVDやCDなどです。

 

クラウドストレージとは、Web上に保存できる場所、ということになります。
(Webストレージと言ったりもします)
スマホの利点は
「パソコンみたいに使えて、いつでも回線につなげられる」
ことですよね。
だからクラウドストレージをうまく活用しよう!ってことなんですね。

いろーんな種類のサービスがありますが、
これらは、どれだけ他のサービスとの連携ができるかっていうことも大事になります。
だから有名ドコロが使いやすいのです。

 

今回はEvernoteとDropboxを比べて、使い所を考えてみます。

 

※Everenoteは月のアップロード容量に制限がある。

これを見てもらえばわかるように、

Everenoteは小さいファイルを貯めこむのに適しています。

Dropboxは大きいファイルを保存しておくのに適しています。

 

♠Evernote

PC用ページ→Evernote

 

日常的なメモの役割に最適です。

思いついたことメモでもいいし、取っておきたい写真など、どんどん放り込みましょう。

月60MBというのは少なく感じますが、テキストやiPhoneからの写真であれば結構だいじょうぶです。

名刺をiPhoneで撮影してEvernoteに入れておく、って使い方もいいようです。

Evernoteの大きなポイントは、検索できるってことですので、

NoteやTagをうまく活用しましょう。

※ちなみに、私は上記のほか「これからいくところの地図」とか「参加する研修会の案内」なんかを入れています。

あとはバスの時刻表とか、モスバーガーのメニューとかね。

 

♠Dropbox


PC用サイト→Dropbox

「いつも使うわけじゃないけど、時々必要になるもの入れ」に最適です。

各種資料、いつか読もうと思ってるPDFファイルのほか、ファイルの受け渡しにも使えます。

動画とか大きなファイルがなければ、2GBっていうのは結構入ります。

「とりあえず入れとけ」ってものもどんどん入れてみましょう。

PCサイトからでもいいですが、PCサイト用のアプリケーションをインストールすると
パソコン上にあるフォルダと同じ感じに使えて激便利です。
タイトル画面の下の「Dropboxのダウンロード」からいけます。

そうそう、Dropboxは「紹介」すると使える容量が増えます!
だから無料のところに2~18GBって書いてあるんですよ。
http://db.tt/8tBKlbGg
このリンクから登録してもらえると、ボクが使える容量が増えます!
(怪しいことはないので、もし良ければお願いします)

このふたつを上手に使い分けるとスマホライフが楽しくなるよ!

「よくわかんないけどとりあえず使ってみるか」として、
なんでもいいからファイルぶっこんでみればいいよ!
おためしあれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。