セル指定をシート参照で

さて、新年度は何かとエクセルでフォーマットを作る機会が多いかと思います。


セル参照のときに変数を使う方法を自分メモ的に残しておきます。


こんなシートを作るとき、2月分、3月分と作るときにタイトルを変えたいときなどですね。
「1月」「2月」とかなら手打ちでもいいですが、長いものなどはコピペしたいですよね。
ce1


まずは、元になるリストがこれ。
「月」というSheetを作っておきます。
ce2
そして、「1月」というSheetの上のところに「1月分実績」と入れておきました。
ここの「1月」というところを変数で変更できるようにします。
使うのはINDIRECT関数です。

「1月」のB2にこの式を入れます。
[=INDIRECT(“月!a”&d2)]
これは「月シートのa*と同じものをいれるよ。*はd2ね。」という意味です。
なので、d2に数値を入れておきます。この場合は「月」sheetのA1を表示させたいので[1]を入れます。
ce4


B2に「1月」と表示されましたね。
ついでに、「1月分実績」としたい場合は””で続けます。
ce5
できた!
あとはこのシートをコピーして作っていけば、カンタンですね!
d2の表示が気になる場合は、文字色を白にするか、ずっとはじっこにするかで対応。
まあ、これも工夫次第ですね。いろいろと組み合わせるともっとラク出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。