iPhoneのバックアップ

リクエストがあったので書いてみます。

みんな大好きiPhone。
ほとんどコレはパソコン。
5sは2010のMacMiniと同等の性能なんだって!!
9TO5Mac
恐ろしいわね、iPhone5s
bu1

さて、バックアップですね。
バックアップとは「データを別なメディアに保存すること」ですね。
iPhoneは優秀ですが、時々ぶっ壊れる。
ぶっ壊れても、データを別に保存しておけば復活するのもカンタンです。
大事な写真、音楽、ゲームデータ。
バックアップしておけば大丈夫。そう、iPhoneならね。
iPhoneの中身をPCに保存しておく手順を説明します。

手順1



PCを起動。iTunesを起動します。
iPhoneをUSBでつなぎます。
「ぴっぽれぴ」とかいう効果音とともに、「デバイス」のところにiPhoneが表示されます。
bu2

 


手順2

 

そこをクリックすると、iPhoneの情報が表示されますね。

bu3
こんな感じです。
バックアップはカンタン。「いますぐバックアップ」をぽちっとするだけです。
ていうか、まだバックアップとってないんじゃん!!
ぽち。
容量によってかかる時間は違うと思います。
ボクの5sは64GBなので、結構かかるかと思います。


ちなみに、「自動的にバックアップ」のところに
「iCloud」と「このコンピュータ」ってありますね。
「このコンピュータ」には、ぜーんぶバックアップします。
「iCloud」にはもっとも重要なデータのみです。
Appleのアナウンスではこうなっています。
———————————————–
以下のデータがiCloudにバックアップされます:

購入した音楽、映画、テレビ番組、App、ブック

購入した音楽はすべての国でバックアップされるとは限りません。
購入した映画とテレビ番組は米国でのみバックアップされます。
以前に購入したアイテムは、返金が行われた場合、またはiTunes Store、App Store、
あるいはiBooks Storeで取り扱われなくなった場合は、使用できなくなります。
以前に購入した映画には、iTunes in the Cloudで利用できないものもあります。
映画の取り扱いが終了した場合は、iTunes Storeの映画商品詳細ページにその旨が表示されます。


カメラロールにある写真やビデオ


デバイス設定


Appデータ


ホーム画面とAppの配置


iMessage、テキスト(SMS)、およびMMSメッセージ


着信音


Visual Voicemail



以下のデータはiCloudにバックアップされません:

iTunes Storeで購入していない音楽、映画およびテレビ番組


Podcast、オーディオブック


最初にコンピュータから同期された写真
———————————————

つまり・・・?
「CDからとりこんだ音楽や動画」
「PCに入ってたものを入れた写真」
とかそういうやつがバックアップされません。
もともとPCにに入ってるものなので、まあいいっちゃーいいんですが。
でもiCloudは標準で5GBしかないので、私のようにアプリデータが25GBもあるとどうなんでしょう。
やったことないけど。
容量少ない人はやっておくと安全かもね。


バックアップ開始から5分経過。
五分の一くらい進んだみたい。
時間かかるね!

10分経過。
まだかかるね!
bu4

でもまあ、これでバックアップとれてるからね!
そんなかんじ!
いざという時のために、最低限のバックアップはとっておこうね!


楽しいiPhoneライフを!


心臓を捧げよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。