検索プログラム作成(ひまわり・なでしこ)


日本語でできるプログラム言語。
ひまわりを使って「検索プログラム」を作ってみました。

ひまわりとなでしこは「兄弟ソフト」と書かれています。
違いがよくわかりませんが、なでしこのほうが掲示板とか活発なみたい。


もとにしているのは、掲示板に投稿されていたものです。
(どれがもとだったかわからなくなりました・・)

仕事で使う「ケース検索」ものです。
エクセルで用は足りるんですが、エクセルって起動に時間がかかるよね。
あと、「よくわかってない人」がエクセルいじって上書きされるのも嫌です。
これは速いんです。
ちょちょっと検索するにはとても好評です。


http://kujirahand.com/himawari/
ここからひまわりをダウンロードします。フリーソフトです。
インストールして起動するとこんな画面です。

「デモ開始」
を見てみるとわかりやすいです。
サンプルもたくさんあるのでいじってみると楽しいです。

起動するとこんな画面です。
一般的なテキストエディタな画面ですね。
ここにプログラムを書いていきます。


検索プログラムの説明をします。
・ケース検索.hmw
・ケース一覧.csv
当方の職場では、「ケース一覧」なるエクセルファイルが既にありました。
これの管理は私の役目ではないので、ヘンに手出しはできません。
そこで、
・CSV変換.hmw
というものを作りました。
ケース一覧.xlsを開いてCSVファイルに変換して別に保存します。
これでもとの「ケース一覧」はいじらなくて済みます。

プログラムはこれだけです。
—————————————————————-
エクセル起動。
『\\任意のフォルダ\ケース一覧.xls』を、エクセル開く。
「番号順」を、エクセルシートアクティブ。
『\\任意のフォルダ\ケース一覧.csv』へ、エクセルCSV形式保存。
エクセル終了。
おわり。
—————————————————————-
これをひまわりにコピペして「配布用実行ファイルの作成」するだけです。

できた実行ファイルをダブルクリックするだけで
「ケース一覧.csv」が更新されます。
このCSVファイルはこんな感じの簡単なものです。

「ケース検索」プログラムは、このCSVファイルを参照しにいくだけです。


これがケース検索プログラムです。
ケース検索
これをそのまま実行すると、データは表示されませんが
見た目は確認できます。
「任意のファイル」と書かれたところや
「氏名」などの部分をすべて変更すると、どこでも使えます。


私も難しいことは全くわかっていませんが、
拾ったものを少しいじるだけで便利なツールができちゃいました。
是非お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。