写真は消したくない、でも写真容量があふれてきた、でもパソコン起動するのめんどくさいの人へ

スマホにすると、写真をたくさん撮ってしまいますね。
ちょくちょくパソコンにつないでバックアップをするとともに、
カメラロールの写真をパソコンに移してあげるのが一番いいですよ。

ただ、バックアップには時間がかかることもあるし、なんとなーくめんどくさい。
普段はパソコンを使わないという人も多いかもしれません。

car0
「DropBoxに写真を移動させよう」ということを書こうとしたら、
ステキアプリがあるじゃないですか!
Carouselを使います。

・写真をDropbox(Carousel )に移します。
・DropboxはWebストレージなので、iPhoneの容量を使わないですが、見るときに通信が必要になります。
・写真が大量にある場合は時間がかかるので、wi-fi環境で移動させることをお勧めします。
・Dropboxに保存したものは、どこのパソコンからでも、iPhoneでもAndroidでもみることができます。

1.Dropboxのインストール
 iPhoneアプリをインストールします。
 https://db.tt/8tBKlbGg
 ここからインストールすると、私もあなたも幸せになります。
 (サービスで容量を増やしてもらえます)
 パソコンを開いているのであれば、パソコンにもインストールするとなおよし。

2 Dropboxの設定
 姓名、メールアドレス、パスワードが必要です。
 これを面倒に思うかもしれませんが、えいっとやりましょう。
 (これはパソコンの画面です)
 capture-20150704-153534

3.Carouselのインストール

Carouselは、Dropboxが提供している無料写真管理アプリです。

4.Carouselの設定
 2番でDropboxの設定が済んでいれば、「〇〇でログインする」だけです。
cau1

5.写真をDropboxに移動する
 あとは写真と動画をバックアップする、とすれば勝手にアップロードしてくれます。
 枚数によってはとっても時間がかかります。
 私は2000枚近くありました。1時間とかでは終わらなそうです。まだ終わってない。

6.空き容量を増やす
 アップロードが終わったら、Dropboxに写真があるかみてみましょう。
 car2
このフォルダにあります。

写真があることが確認できたら、iPhone本体にある写真を消しましょう。
car3
car4
今のところ500MBくらい空くみたい。全部アップロードしたら、2GBくらいは空きそうです。

これでできあがり!
空いたよね!

お試しあれ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。