MagicBoard

写真を複数並べたりできるステキアプリ。
セールの時に買ったのかな?
今は450円とちょっと躊躇するお値段。
(それぞれの画像はタップ・クリックすると拡大できます)




起動すると、こんな画面です。

私はひとつボードを作ってあるのでそれが表示されてます。
「+」を押すと「Untitle Board」ができますね。
これをタップしましょう。真っ白ですね。

ここでまた「+」でテキスト、スケッチ、写真、Mapを追加できます。


写真を入れてみましょう。Add Imageですね。
カメラロールから選んでみます。表示されましたね。

写真の上での操作
○一本指
・ダブルタップ→写真を違うもの変更します。
・スライド→写真の位置を動かします。
○二本指で
・スライド→画面全体を動かします。
・ピンチとその反対→写真自体の大きさを変えます。
・回転→写真を回転させます。
大きくして傾けてみました。



次はスケッチです。
Add Sckechですね。
できた白い枠をダブルタップするとお絵かきモードになります。
上にあるペンマークが書くとき、右側が消しゴム、左側が画面移動です。




こっちの二つはペンの太さと色ですね。
表示された画面の外にもかけますが、
さっき作った付箋枠からははみでちゃうな。
あと、上もギリギリすぎるとセロテープにかかっちゃいます。


あとはMapでも載せて見ます。
Add Mapですね。
なぜか弘前城。
あとはいくつか写真を足して見ます。
ちなみに、重なってるものは、最後にタップしたものが一番上にきます。


右上のボタンをタップでSave as Pictureすると、
カメラロールに保存されます。

んー、ボードの大きさ変えられないのかなあ。
広げてみます。あと、このままだと字が小さいので調整します。
できたのがこれ。

こんな風にできると楽しいよ!
iPadっていいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。