iPhoneの覚えておきたい6つの基本操作

使い慣れている人には当たり前な、でも覚えておきたい操作があります。
これができればより便利にiPhoneを使えますよ!
フンフンと読んでないで、試してみること!



① ロック画面でホームボタンダブルクリック→カメラ起動ボタンが表示される

iOS5からの機能。これ非常に便利!
できればほかのカメラアプリも対応してくれるといいのだが・・・。

② ホームボタンとスリープボタン同時押し→画面キャプチャ
 各部分の名前は覚えておこう。
丸いのが「ホームボタン」で、上にあるのが「スリープボタン」。



③ スリープボタン長押しで電源を切る。
 iPhoneはパソコンみたいなもんなので、時々言うことを聞かなくなります。
 壊れた!と騒ぐ前に、電源切る→再起動してみましょう。
 ちなみに、画面が反応しなくなったら スリープボタン長押し+ホームボタン長押しで強制終了できます。


④ ホームボタンダブルクリック→最近使ったアプリを表示

これですばやくさっきまでいじってたアプリに戻れます。
出てきた下の部分をフリックすると、ミュージックの操作ができます。
画面回転ロックもここでできます。
もうひとつフリックするとボリュームコントロールがあります。使わないけどね。


⑤ アプリを長押し→プルプルでアイコン移動

ページを移動させるときは、画面の端でちょっと待ってあげるのがコツ。
・アイコン移動の時に重ねる→フォルダ作成



⑥ 飛行機乗るときは→設定→機内モードをオン。

 iPhoneいじってるとCAさんが確かめにきます。
 機内モードは通信しないモードです。
 通信を使う機能はすべて使えません。
 機内では音楽を聴くとかビデオをみるとかマンガでもみていましょう。
※離着陸のときは電源切らないとダメよ。


どうでしたか!?
これらに慣れると、アナタのiPhone生活も快適に!
お試しあれ!

↓いいねとか押してみて!

iPhoneの覚えておきたい6つの基本操作” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。